SSブログ

第72回富士登山競走の思い出 [マラソン]

2019-07-26開催の
第72回富士登山競走
五合目コース
に参加します。ゴールするのが目標です。
ーーーーーーーーーーーーー

7月25日(木)

前日受付 ふじさんホール 富士吉田市民会館
2019072500.jpg
Tシャツ!嬉しい。
もらったチケットを使って 豚汁をいただきました。美味しかった。
2019072501.jpg
ステージ。明日 ここで表彰式なんだなぁ、見れるのかなぁ。
2019072502.JPG
道端で。素敵なマンホール。
2019072503.JPG
泊まるホテル。
ふじさんホールから歩いてきて、途中 コンビニで朝ごはんを買いましたが、おにぎりなどかなり少なくなっていてヒヤッとしました。みんな同じだもん、朝ごはん買っていってるんだね。
2019072504.jpg
富士山駅前ビルに 100均店があり、足りないものを買う。夕飯、居酒屋とか入ればよかったんだろうけど、ひとりで入りづらく、モスバーガー食べた。駅前はコンビニやファミレスといった見慣れた店は見当たらなかった。

ゼッケンをウェアに付けたり荷物整理したり。
早く寝よう。
ーーーーーーーーー

7月26日(金)

台風が近づく当日の朝、山頂コースは短縮になり、五合目打ち切りとのアナウンス。
2019072600.jpg

山頂コースの皆さんのスタートを見送って、荷物預けや いろんな準備を済ませ、(トイレはまーまー並ぶ。)スタート地点へ向かうと 友達Kちゃんに会えた!ドキドキしながら 最終ブロックの真ん中へんにKちゃんと並ぶ。

エイエイオー やって、、、
ドキドキドキ

五合目コーススタート地点
2019072601.jpg

スタートとほぼ同時に
Kちゃんが叫ぶ。
「周りに流されないで自分のペースで!」
そしてあっという間にKちゃんは消えた。
私は川の中州のように、みんなの邪魔になり、 よろよろと進む。

わかったよ、Kちゃん、焦って周りについて行かないよ!
(あらいぐまラスカルの スターリング風)

周りのランナーさんたちは皆ずっと先へ。
濁流が過ぎると、沿道の応援の皆さんの声が聞こえる、今日は平日なのに ありがとう。

月江寺駅入口の交差点を左折すると、
ゆるい上り坂が始まる。

焦らず着実に進む。

金鳥居、脱帽してお辞儀をして通過。

この頃には ほぼ 自分と走力が一緒のランナーさんが揃ってきて、
後ろを振り向くと 遠くにパトカー(最後尾)が見える。
自分を抜かしていくランナーはもういない。

2019052501.JPG
(参考写真 撮影:5月25日 自衛隊横)

試走のときは、歩道がなかったり 信号がないところを行くのが怖かったけど、
今日は 車を止めてくれて走路員さんもいてくれる。
感謝。

中ノ茶屋を過ぎると 周りはみんな歩いていた。
2019052500.JPG
(参考写真 撮影:5月25日)当日はここにエイドが
2019052502.JPG
(参考写真 撮影:5月25日)

試走では私はもっと先までは走っていたけどな
馬返し手前の 車がいっぱい止まっているところまでは 走ったけどな
いろんな人のブログには、馬返しまでは歩かないって みんな書いてるよ(今思えば 山頂コースの予選の人たちの話)
でも みんな 歩いているよ
どうしよう
歩きたいな

「走ってるなんてすごい!私も30歩あるいたら30歩走ります!」
とか言われると、止まれないじゃんか!
とりあえずこの選手から見えなくなるまで行ったら歩こう
などと葛藤しつつ、

どうにかこうにか

無事 馬返し 通過。良かった、1:35くらい。やった!
2019072601-1.jpg
お猿様 ありがとう。
2019072602.jpg
一合目。この先は 未踏。
2019072603.jpg

山道。残りは走るっていうより登山だよね。心拍数は下がる。
表情やわらぐ。
2019072603-1.jpg
四合目
2019072603-2.jpg
ゴールまだですか
ゴールあとどのくらいですか
そこ曲がったら終わりですか
まるで出産か
エステのサウナみたいだ


途中 たくさんの応援を受けて、本当に元気をもらう。
リコーダーで QUEENの We Will Rock You を吹いている方を含む 応援団に会う。
遠くまでよく響いて ずっと聞こえていたリコーダーの主が やっと目の前に。
「ずっと聞こえていて元気をもらいましたありがとうございますぅうう」
と息絶え絶えにお礼を言わせていただくと、
「ゴールできるよ!頑張って!」
と言ってくださり、ますます元気出た!


「もしかして3時間切れるかも」
小さい欲が出てきて、
「すみません、右から失礼します」
などと声をかけながら、前の人を抜かして傾斜に食らいついていく。


ゼイゼイと舗装路によじ登ると突然の


ゴーーーーール!
 写真は オールスポーツコミュニティ さんです。
2019079900.jpg
ゴール地点 人がいっぱい
2019072603-3.jpg
仲間を待っているようだ。

う、なんと、左手中指に激痛、内出血で 超痛いヤバい。
どこかでぶつけたのだろうか。

ゴールできて良かった。
痛すぎる!(その後いつの間にか治った)

真っ白 雲の中
2019072604.jpg

ずーっと歩く。
初めて会った高地トレーニングのおじさまが
にこやかに ずっと話し相手になってくださった。

お馬さん
2019072605.jpg

駐車場も真っ白でこわい
2019072605-1.jpg

着替えとお手洗いを終えて、
バスでふじさんホールへ。

数カ月ぶりの ビーーーーール!!!
2019072606.jpg
疲れすぎてるから美味しくない笑

今日着ると決めていた目立つ服で表彰式を見ていたら(見れてよかった)
やっぱり声をかけてくれたよランナーさんが!嬉しい!山 好きだよねぇ。
2019072606-1.jpg
(ヤマノススメ)

Kちゃんは当日帰宅だったので急いで帰られていて 残念ながら会えませんでした。
感謝を伝えないと。

富士山駅行きの送迎バスで駅まで行き、
宿に寄ってから
ふじさん温泉へ。
2019072607.jpg
お、ビールが美味しくなってきた!復活。
このあと めちゃめちゃ食べまくりました。

ーーーーーーーーー

結果ランネット
2019072604-2.png

結果 ガーミン
2019072604-1.png

ーーーーーーーー
次の日 7月27日(土)

台風が近くなって風が強く 雨も時々ザーッと降るので、
近場を観光して早めに帰るようにしよう。

河口湖 ロープウェイ
2019072700.jpg

カチカチ山のだんご
2019072701.jpg

帰りの電車
2019072702.jpg


ーーーーーーーーーーーー
【感想】

エントリーから 大会翌日の余興まで 全部ひっくるめて この4ヶ月、
一生忘れないレースになったと思う。
初フルを超える緊張感だったな。

この大会を目指したことで
走る力が上がったのはもちろん、
心を学ぶことが多かった。
頑張ってよかった。

この年令でも ワクワクドキドキと毎日を過ごし
こんな時間をいただけて感謝します。
いやぁ、大会って本当にいいもんですね~



自分の弱さは 自分で強くなることでしか 克服できない

ーーーーーーーーー

以上、第72回富士登山競走の思い出 おしまい。
2019972799.JPG

nice!(2) 

nice! 2